早期IT教育による“世界に通用するIT能力の獲得”が、
子どもたちの将来を大きく左右する!

情報があふれるITネットワーク時代に突入した今、私たち親世代には想像もできなかったスピードで世の中が変化しています。子どもたちが将来世界へ羽ばたくために今、何をしてあげられるのでしょうか。私たちは、子どもたちが「もっと知りたい、やってみたい」と思うような授業で、子どもたちのやる気を後押しします。

2014年春開校

ITロボット塾は2014年春開校しました。2020年現在、浜松市と藤枝市にて教育を実施。小学生から高校生まで、約200人の生徒が学んでいます。ITを正しく理解するためには、2進法や関数の考え方、モーターや電流の仕組み、プログラミングで使う英語の理解も必要になるため、ITロボット塾では「ロボット」「ITゲーム」「理数」「英語」の4科目を学びます。当塾の基本科目、ロボット授業では、様々なセンサーとブロックを組み合わせて使用しています。

産学の連携によって培われた実践的な教育ノウハウ

実際に産業界で仕事をしている人が講師となり、単純なプログラミング以外の実践的な科目も学ぶことができます。ものづくりの街だからこその「浜松方式」のIT教育。「IT脳」を持ち、将来の浜松を支えるような人材を多く教育したいと考えています。

ITロボット

2020年度プログラミング教育必修化

2020年度から、いよいよ小学校でのプログラミング教育が必修化されます。
ではプログラミング教育とは実際に何をやるのだろうか? と不安に思う保護者の方も多くいらっしゃるのが現状かと思われます。文部科学省が新たな学習指導要領に盛り込む「プログラミング教育」とは、実は単にコンピューターを扱い、プログラミングの言語を使う能力だけではなく、国語・算数・理科・社会から音楽、図工、体育に至るまでの既存の教科と組み合わせながら、課題を解決する能力を養う「プログラミング的思考」を身につけるためのものとされています。

例えば、
【算数】図形の作図や数の理解
【社会】調べ学習や身近な課題の発見と解決
【音楽・図工】コンピューターをコンピューターの世界で完結させず、我々の身近な世界に広げていく「フィジカル」なコンピューターの利用
など、わが国でも子供たちのより深い、主体的な学びを目指してプログラミング教育の導入が進められます。
これらの能力は、子供たちが21世紀の社会を生きていく中で、重要な基礎となっていくでしょう。一方で、プログラミング教育に意欲的に取り組む先生たちの努力にもかかわらず、学校そのものの設備や授業時間数にはいかんともしがたい限界があります。

ITロボット-Scratchの使用風景

ITロボット塾が果たすべき役割とは

そこで注目されるのが、ITロボット塾を含めた、学校外の教育機関の存在です。昨今、学校でのプログラミング教育導入という時流に乗ろうとするあまり、プログラミング教育をうたう塾や教室が乱立し、中には今まで学習塾をやっていた先生がマニュアルだけを渡されて片手間にやっている、というような状況が見受けられます。 

ITロボット塾は、2014年の開校以来、ロボット・プログラミング教室の先駆けとして延べ約400名の生徒さんたちと向き合いながら、ノウハウを蓄積し、また新たな学びに向けて教材の改良を進めてきました。

ITロボット塾の講師陣は、単に「子供用のプログラミング教材を使える」というだけではなく、実際に産業界で長年実務に携わってきたプロフェッショナルです。技術的なこと、科学、ものづくり、そして情報通信技術に必須の数学的思考や英語力に至るまで、子供たちの可能性を広げていくための総合的な学習のサポートをしています。


ITロボット塾の授業内容

ロボット授業

ロボット

  • 様々なセンサーとブロックを組み合わせ教材として使用しています。
  • プログラミングの仕方から競技課題の解決まで、じっくりと学んでいきます。
  • 希望者には、毎年開催されるWRO(World Robot Olympiad)のサポート、コーチングも行っています。
ITゲーム授業

ITゲーム

  • 教育用プログラミング言語「ScratchJr」「Scratch」を使いながら、ゲーム作品作りや発表を通してプログラミングの基礎を学びます。
  • 学習が進めば「python」など、より本格的なプログラミング言語に取り組み、プログラミングイベントへの参加などを通して、さらに深くプログラミングスキルを身に付けます。
英語授業

英語

  • 生徒同士でペアを組んだり、英会話ロボット「Charpy」を使ってコミュニケーションスキルの向上を図りながら、基礎から英語スキルを身に付けます。
  • WRO国際大会、国際親善大会の参加時には、ルール読解のサポートなども行っています。
理数授業

理数

  • 実験(電気、通信、工作など)やEV3プログラミングの応用など、年度ごとにテーマを変えて、情報通信技術(ICT)の基礎に触れます。
  • 各年度の後半(9月~2月)にかけて、月1回実施します。

ITロボット塾のメディア掲載

世界で活躍するプログラマーを育成浜松発!ITロボット塾

日々、進化を遂げるITの世界。2020年には、小学校でプログラミング教育が必修化されます。そんな中、浜松発の「ITロボット塾」が注目を集めています。

2018.2.1 - Netdeびぶれ

記事を見る
Let's プログラミング Vol.3
思いのままにロボットを動かしたい!

2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育。プログラミングの原理が分かれば、ロボットだって動かせちゃいます。浜松市にある「ITロボット塾」の様子をのぞいてみました。

2018.1.18 - Netdeびぶれ

記事を見る
総合IT力育成教育教室授業をのぞいて見ました

現在、文部科学省は小学校におけるプログラミング教育の必修化を推進しており、日本国内はもちろん先進諸国でも「プログラミング教育」というキーワードに注目が高まっています。~

2017.12.13 - コエテコ

記事を見る

ITロボット塾の教室案内

浜松校

静岡県浜松市中区砂山町348-12 オレンジビル3F

浜松校を見る
藤枝校

静岡県藤枝市前島1-3-1 ホテルオーレ3F 朝日テレビカルチャー藤枝スクール内

藤枝校を見る

ITロボット塾へお問い合わせ

見学および入塾ご希望者はご連絡ください。

電話で問い合わせ

担当:櫻井、渡辺、松坂

053-413-2300

フォームで問い合わせ

別ウィンドウが開きます

問い合せフォームへ

メールで問い合わせ

担当:櫻井、渡辺、松坂

info@itrobot.jp

© 2020 IT Robot Juku/ プライバシーポリシー